スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土の分析結果 
P1090621.jpg



ローズガーデンの隣の植木屋さん...

とっても広いんです



昨日の『THEお散歩タイム』の続きになりますが

きのうは未踏の奥地へと行ってみました



P1090628.jpg


何でしょう?


P1090629.jpg


栗林です^^


P1090626.jpg


栗だらけ^^;


P1090624.jpg


何これ?(ぷぷっ)

栗坊^^


何か笑える



  * * *

土の師匠から検査結果が届きました

以下のような3種類の土

A. バラの土
  7号鉢でかなり根っこの張った土
  土が良かったから根っこが張ったのかどうかが分かるかも!

B. バラの土
  7号鉢
  今うちで一番元気な名無しの黄色いバラ
  見た感じ土の質も良さそう
  元気な理由は土がいいのかこのバラが強健なのか
  結果で分かるかも!

c. オリーブの木
  直径50センチある大きな鉢
ここ6年くらい植え替えをしていないので
 とにかく根が張りまくっている
簡単に植え替えも出来ないのでとにかく肥料肥料!の土



結果は。。。
A・・・pH 6.4  EC 0.11  窒素 2.0mg(100g中)

B・・・pH 6.6  EC 0.14  窒素 1.8mg(100g中)

C・・・pH 6.8  EC 0.22  窒素 1.3mg(100g中)


pHは7.0が中性なのでやや酸性向き
バランスの取れた土は6.0~7.0とのこと
ただ、バラは弱酸性の土を好むので6.0くらいがいいとのことでした


次にEC、これは電気の通しやすさで
肥料分(窒素)が多いと数値が高いとのこと。
窒素が効いているとECが0.3以上はあって
適切なECは0.3~0.8くらいだとか...
私の土は予想と違って、肥料が足りない?(びっくり)


最後に窒素について。
野菜に関して言うと

以下、師匠の言葉そのままを載せます!
(ちょっと難しかったので^^;)

『土100gに対して窒素4.0mg~15mgくらいが
だいたい生育に良い環境とされているんですね。
(木村さんのりんごの土は15mgくらいでした)
(木村さんは窒素肥料でなく豆を植えて窒素固定ってので
 窒素分を補給されていました)
窒素分は石灰・苦土と違って雨とかで流れやすいんです。
(加里も流れやすいです)
ですので、TOMさんのA~Cは全体的に生育が良いとの事でしたので
これ以上窒素をやるとさらに生育が良くなってしまいますが(笑)
もしもっと大きくされたいのでしたら、
Cに関しては、窒素のみの硫酸(硫酸アンモニウム)が良いと思われます。
これはPHも下げてくれますので一石二鳥です。
硫安は窒素がだいたい濃度20%なので、
仮に、硫安1gなら、窒素は0.2g(200mg)あります。
鉢の土が仮に100gだとしたら硫安1gを与えると
土100gに対して窒素200mgなので明らかに与えすぎですが、
鉢の土が1000gだったら、硫安1g(窒素200mg)を与えると
土100gに対して窒素20mgになるという計算です。
(↑少し多いですかね)
土2000g(2kg)に硫安1gなら、窒素は土100g中10mgという形です。

そんな感じで土の重さを体重計とかで見てもらって
窒素を与えると良いと思います。
ただし、この土100gってのは乾いた土に対してってことでして
鉢の土は水をあげてない状態でも重さの3分の1くらいは水分ですので
鉢の土が3kgだとしたら、乾いた土は2kgくらいなので注意してください。

硫安はホームセンターで700gか1000gのが200円か250円くらいで
売っております。

A~Cは生育が良すぎたので今はちょうど窒素を切らして
生育にブレーキをかけられているような状態かと思われました。』


とってもていねいな分析で感謝感謝です!

さすが土の師匠!

私にはちょっと難しいなぁ~って部分もありましたが

もっともっと勉強しなくちゃって思いました

農場長さん本当にありがとうございました*^^*



ランキングに参加しています^^

スポンサーサイト
 
No title 
TOMさん、こんばんわです>。<

土の検査結果わかりにくくて
すみませんでした^^;

文章長すぎて私だったらきっと
拒絶反応を起こしていると思います( ´・ω・`)_

あ、うちのねこさんたちは服を着なくても大丈夫です!
それは北極に住む動物と同じで
厚~い皮下脂肪に覆われているからさ(笑
一人農場長さんへ 
おはようございます^^
分析結果にはとっても満足しています!
とってもていねいで♪
ただまだまだ土については幼稚園児の私にとっては
硫安?
硫酸?
だいたい窒素ってどんな状態で売られてるの?
みたいな^^;
まずは売り場に行って物を確認して
こういうものか~って見て理解してから
実践したいと思います^^
びっくりしたのは肥料はもっとあげてもいいんだ~ってこと。
鉢植えだとやっぱり流れちゃうんですね^^;
バラは”肥料食い”って言われる意味が分かりました!
ありがとうございます^^

秘密にする

トラックバックURL
http://tomschoice.blog77.fc2.com/tb.php/38-b1f64d4f
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。