スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレル・チャペックの”園芸家の一年” 
P1090487.jpg



土好きさんにお勧めの本です


あはは^^
って思うくらい
カレル・チャペックの”土”好きが伝わってきます


土に関する ちょっとマニアックな内容と

”大地” と ”人間の生” との関わり。


心にズシンと響きます



その中の”準備”というエッセイの抜粋です


わたしたちには芽が見えないが、それは芽が地面の下にあるからだ。わたしたちに未来が見えないのは,未来がわたしたちの中にあるからだ。 
時にわたしたちは、ひからびた過去の残り物をまぶされて,腐臭を放っているように感じることがある。しかし,『今日』と呼ばれるその古い耕土の中に、いかに多くの太った白い芽が苦闘しながら道を切り拓いているかを,いかに多くの種がひそかに芽を出しているかを、いかに多くの古い苗が、いつかは花咲く生命として噴出する,生き生きとした芽としてひとつにまとまっているかを、もしわたしたちが見ることができたとしたら、わたしたちの中に、ひそかな未来のざわめきを見ることができたとしたら、わたしたちはきっと、こう言うだろう。
  ー わたしたちの憂いや不信など、まったく馬鹿げたことだ。いちばんたいせつなことは、生きた人間であること、すなわち、成長しつづける人間であることだ。




ランキングに参加しています^^






スポンサーサイト
 
今日の言葉もいいねぇ^^ 
なんか 哲学だな~^^ ソクラテストムちゃん^^
深い!! なんかいちいち納得する言葉だわ。
今を一生懸命生きること。過去の人たちが残してくれたものに感謝しつつ、 自分もまた 何か 子供たちや大切な家族や仲間の為に 役立つものを残していけるように日々努力しなければならないんだよね。過去を振り返っても進めない、前に進むことを恐れていてもまた進めない。今できることを 少しくらいしんどくても 怠らずに頑張って前進できるように生きていかないとねぇ^^  テンプラトンよりww

No title 
カレル・チャペック!
日本にいた頃のお気に入りの紅茶のお店の名前。
でも、ちゃんと実在の人がいたのですね・・
(知らなかった・・・はずかしぃ(^^;))

「苗」とか「芽」とか使われているけれど、
このコトバは、自分自身の生き方や子育てにもつながりますね。
この間の”娘ちゃんへ贈る言葉”と共に、
わたしの心にもズンッと響きました。


てんちゃんへ 
おはよう^^
いつもコメントありがとう

一応大学で哲学も勉強したので(笑)

な~~んて言いながらも、はっぴぃ♪さんが言うようにもともとは紅茶のカレル・チャペックを検索してて出会った本なので^^;
私が抜粋した部分は確かに哲学っぽいけど
内容的にはホン面白いの^^v
土馬鹿になりつつある私向き~~(笑)
はっぴぃ♪さんへ 
コメントありがとう^^

そうそう!元々は私も紅茶のカレル・チャペックのことを検索してて出会ったの^^;
というか、カレル・チャペックって多才な人なんだって~
いろんなことをした人みたい^^
面白い本だよ♪機会があったらぜひ^^v
それから、メールしようと思いながらごめんね...
長くなりそうで^^;

秘密にする

トラックバックURL
http://tomschoice.blog77.fc2.com/tb.php/26-6f0b6341
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。